CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
使用カメラ
H22.5月以前EOSKISSデジタルX2 H22.5月以降EOSデジタル 50D
ASAHIPENTAX ES-
オリンパスPEN-EE S
agfa OPTIMA 1035
RICHO FF-1
MINOLTA α-7000
オリンパス OM-1
更新を携帯に知らせる
グーバー
Search this site


院長のたわごと的趣味ブログ
堅苦しい言葉や建前は抜きで書きたいと・・・・。
夏休みの自由研究

こんばんわ

 

いつもご無沙汰しておりますでおなじみ院長です。

 

私ですね1年前から作りたいものがありまして

20年前にはやった

カウボーイビバップというアニメのキャラクター

エドという女の子のワンシーン

 

このシーンです

 

それを具現化したいと思っておりました。

ちょっとした原型師ってやつです。

で夏休みに入り重い腰をようやく上げ

引きこもることにいたしました。

まずは図面です

こんなかんじでこのワンカットを想像上で絵を前後左(右は左と対称なので略)で書き上げまして

次に立体化です

材料は

ダイソーの石粉粘土と480円のバイクのプラモ

まずはエンジンつきキックボードから

 

こんな感じにパーツを片っ端からぶった切りまして

で再構築いたします。

こんな感じにしあがりました。

 

記事続き↓

 

続きを読む >>
posted by toku   | 22:08 | 趣味のこと | - | - |
鳥肌モノ
どもども!
毎月一回更新ギリギリで
ブログの存在を思い出したしだいです。

えーと。
何からかけば・・・・。
というか何を書いてよいのやら。

最近TEDって知っていますか?


こっちじゃないっす。
カンファレンスで学術やら企業やら
成功した人が前でスピーチをするトークショー。
それをたまたま見てたんです。
視覚の魔術師というタイトルのを。
その中にアレクサミードという女性がトークをしておりました。
正直最近のアーティストで絵画という意味合いでは
鳥肌が立つようなアーティストを見ることが少なくなりました。
一人がパイオニアとなると
それを模写するかのように似た様な人が出てくる。
リスペクトやら影響ではなく模写。
似た絵の氾濫にオリジナルの価値すら下がりだすという
悲しい結末。
その中で
このアレクサミードの作品はオリジナル性が高く
視点を変えたものとしてはパイオニアで感動しました。
通常これまでの絵はいかに2次元絵画を本物に見せるか
光と影をいかに自分のものにできるかでした。
しかしそれを逆手に取り
本物を2次元絵画に見せる手法を考えたのです。
どういうことか



よく見てくださいね。
左側。。。。
人が立ってます。

え?絵?えええええ?

そうなんです
立体物に色をつけ光と影を人工的にしてしまう。
そうすると2次元になってしまうのです。
人の脳の仕組みは何を認識して次元を確認してるのでしょう。
そこまで考えてしまう不思議な絵。

別の作品を見ると解りやすいか。


そう。こうゆう事です。

最終的にその作品を写真に収めるのですが
写真はもともと3次元を2次元をそのまま記録するもの。
しかし光と影をいじれば一気に絵画に変換される。

いやまさに視覚の魔術師。
こんな柔軟な発想は偶然と興味がなければ生まれないものなのだなと
つくづく思うしだいです。

posted by toku   | 17:26 | 趣味のこと | - | - |
お、おん。
おまけです。
めっきり写真もうPしてないので
最近撮った写真です。

一応これでも恩田川です。




なんか召還されそうですが。。。

バハムートとか降りてはきません。
posted by toku   | 12:49 | 趣味のこと | - | - |